しんのすけとてんのすけ
マサコんちの笑うねこ、こうちゃんの日々。タケコの家族、しんのすけとてんのすけも元気です。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
最近のコメント
マサコんち

masakototakeko

Author:masakototakeko
【名前】こうすけ(公輔)
愛称はこうちゃん

【生まれ】東京都
貰い手がなければ明日処分される、と聞いて2006年に引き取った。当時3歳。双子のそっくりな兄弟も別のお宅にすんでのところでもらわれた。2016年3月、猫伝染性腹膜炎を発症し、虹の橋を渡っていきました。12歳と半年でした。

【好きなもの】
しらすに目がない。生でも釜揚げでも。カニカマも好き。

【きらいなもの】
においがまずそうなダイエットフード

【体長】約50cm
しっぽを除く。伸び縮みするのでやや不確定

【しっぽの長さ】26cm

【体重】4.2kg

【特徴】長い。
ミックス猫ながら、初めて検診に行った時、獣医さんに「きみ、大きいねえ!」と感嘆された。爪とぎ棒を壊す力持ち。
火葬場に行ったら担当のお兄さんに「大きいですねえ!」とやっぱり驚かれたというオチの持ち主。

タケコんち
Pht0113083834.jpg
【名前】しんのすけ

【性別】元オス

【性格】思慮深い

【飼い主】タケコ

070620_ten.jpg
【名前】てんのすけ

【性別】元オス

【性格】シャイかつ甘えん坊

【飼い主】タケコ
リンク
訪問者

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.05.02_18:59
DSC_0195.jpg
モフモフの毛玉…?

昨年のことになりますが…蔵王にあるキツネ村に行きました。
夏前?ぐらいまでなら小さな子ギツネが抱っこできるからです!
子ギツネ抱っこはフリーにキツネのいるゾーンとは別のところでできるのですが、中に入ってみると……

DSC_0198.jpg
夏毛のキツネはボッソボソでした(笑)。


DSC_0197.jpg
多少モフモフの名残があるキツネもまだいました。
地べたに寝てるのがなんだか不思議。

ふっかふかのキツネを見るなら秋〜冬、子ギツネを抱っこするなら春〜夏と、なかなか行く時期を選ぶのがキツネ村。
でもそこかしこにキツネがいて、時々ストーキングされたりして、とっても不思議な空間であります。最近は外国人旅行者に人気だそう。アクセスはバスもあるけど、車がないと厳しいかもな〜。


DSC_0248.jpg
…で、キツネ村のおみやげに購入したケータイ置き。ガラケーの頃に作られたものっぽく、スマホは入りません。なので、エアコンのリモコン置きになりました。設置したそばからこうちゃんが興味津々。
お、落とさないでーーー!


DSC_0246.jpg
まあ、すぐに飽きて見向きもしなくなったけれど、キツネが気になって仕方がなかったあの頃。
こうちゃんの方が顔がまん丸でフカフカであった…。



2016.04.28_20:23
DSC_1532.jpg

深川の商店街の店先にいた猫。
おなかがふくよかな茶トラちゃん。

呼んでも知らんぷりでした。

DSC_1528.jpg




2016.04.24_15:31
DSC_2801.jpg

湿っぽい投稿が続きますがお許しください。

今日で、こうちゃんが虹の橋を渡って1か月が経ちました。
とても長い1か月でした。3か月ぐらい経ったんじゃないかというぐらい、自分の中で時間が流れるのが遅かったように思います。その反面、長いと感じる時間の中で何もかも手付かずで、自分を責めては悪循環に陥るという一番ダメなやつでした。いろんなところへ行きました。新しいこともやろうとしました。でもやっぱり落ち込んでしまう。もう少し、このループから抜け出るのは時間がかかりそうです。無理して元気に振る舞うのは逆に良くないと思い、悲しいときは悲しい、寂しいときは寂しいと素直に思うことにして、日々を過ごしています。元気なのですが。

写真は一度退院してきたときのものです。
入院する前は、肺が苦しくてこうやって横になって寝ることができず、伏せたまま寝ていました。
だから、このスタイルで寝ているのを見て、本当に嬉しかったのを覚えています。
「良かったねえ、横に寝られるねえ。お腹も見せて寝られるねえ」と、言ったのを覚えています。

DSC_2810.jpg
本人もこの顔。
もうすっかり普通の様子でした。この時は。
実は退院の日にエサを吐いたので少し心配されたのですが、あの時もう少し様子を見ましょうということになったら、おそらく退院できないまま亡くなっていたと思います。
1週間だったけど狭いケージから出してあげられたこと、家でのびのび体を伸ばして寝かせてあげられたことは、やっぱり良かったことだと思います。


DSC_3152.jpg



2016.04.22_18:14
あれこれ食べさせてやろうと、購入していたフード。
ひとまとめにしたらこんなにありました。
欲しがるものをもっとあげれば良かったなあ…(あげるとデブ猫になっちゃうんだけど)。

近くのエリアで保護猫ボランティアをしている団体に引き取っていただくことにしました。
小さなところなので、こだわりなく開封したものも引き取っていただけるそう。
ひとつだけ開けてしまったやつ、美味しいやつだから残さず食べてもらえるといいな。



箱に詰めていると涙がポロポロ出てきました。
多分、もっともっと食べさせてやりたかったというのが心残りなのだと思います。
うちにいた最後の1日は何をあげても食べることができませんでした。
最後まで食べたい意志はあって、お腹が空いてお皿のところまで来るのだけど食べられず、
お皿の前で私も困り、猫も困った顔をしていたのが忘れられません。

せめてこのフードが、お届けした先で保護されている猫たちに生きる力を与えてくれますように。



2016.04.21_21:09
DSC_0589.jpg

岡崎城には野良猫がたくさんいますが、石垣の途中で寝ている猫もいました。
結構高い場所だったけど、登れるんだ。さすが猫。




2016.04.20_23:51
DSC_0566.jpg

岡崎の猫、と書くとかの有名な化け猫のようですが、岡崎城にいた猫です。
家康の産湯の井戸の周辺で人が来るたびにすりすりとしてくるメスでした。


DSC_0573.jpg
なつこいなー。


DSC_0575.jpg
おなかも見せてくれる。


DSC_0580.jpg
え、もう行くの?
って目で見られちゃいました(^_^;)

小顔だけど、メタボっぽいわねアナタ。

(●`ε´●)




2016.04.06_18:07
CIMG2589.jpg

お天気の優れない日が続く東京。
久しぶりの晴れ、桜も最後かもとお花見に行ったら、かわいい猫ちゃんに会いました。
自転車の荷台のカゴにはまってる女の子。
とっても大人しくて、なでさせてもらいました。

CIMG2593.jpg

飼い主さんと猫の話をして、こうちゃんの話も少し。
「さびしいねえ」と飼い主さん。でも聞いてもらうと、それで和むものです。

久しぶりに猫をなでてほんわかした気分になりました。


CIMG2534.jpg
ウサギを連れて来ている人もいました。
意外と逃げないんだね。すごいな〜。
昔、ウサギ飼ってたけど、本気で走ったらマジ捕まえられない生き物だと思う。




2016.04.06_02:14
DSC_0355.jpg

新居では私のベッドがこうちゃんの寝床でした。
夏は枕の上がお気に入りで、半分空けてくれるときもあれば、全部占領されていることも。

DSC_0344.jpg
「は〜、ええわぁ〜」

突然の枕ブームは一体何だったのだろう。

今はもう枕を横取りされることもなく、ベッドを半分取られることもない。
そんなときにもう一人なんだ、としみじみ実感します…。

こうちゃんが旅立った前後はいろいろバタバタで、しばらくあまり寝られない日々でした。とはいえ、そんなことは時々あるので気にしていなかったら、人生で初めてヘルペスを発症しました…。今は毎日8時間寝ているし、疲れていないはずだけど、どこかに疲れが残っていたのでしょうか…。
その代わり、こうちゃんがいなくなったあたりから、花粉症がどこかへ行きました。杉とヒノキなので4月いっぱいはしんどい日々なはずが、今はもう半月以上薬を飲んでいません。

私のアレルギーを連れて行って、代わりにウイルスは置いていったのかな。
自分もウイルスで亡くなったから、私にも残していったのかな。
ヘルペスは疲れると出るから、体を大事にするように、というメッセージなのかも…と前向きに思ったりするのでした。


2016.04.04_19:24
季節は春、子猫の季節ですね。

ブログやSNSを見ているといろんなところで子猫を保護している投稿を見ます。
保護された仔たちが元気に育って、ステキな飼い主さんに出会えますように。

自分も機会があれば引き取ってもいいなあと思うのですが、里親のページなどを見ているとハードルが高くて、なかなか勇気が出ません。確かな里親さんに譲渡するには必要なことなのでしょうが、条件を見て何度もがっくりしてしまいます。まあ、引き取るなら子猫よりも成猫が良いのですが。無理に飼うことはないと思うけれど、いつか出会いがあってもいいなと思う今日このごろ。


DSC_0055.jpg

代田橋の裏路地で見た猫さん。
猫が朝夕に道路に落ちているのを見るのが好きです。

DSC_0053.jpg




2016.03.30_14:34
本日で、人で言うなら初七日。今日は一番好きなご飯をもりもりとお供え。
気持ち的にはずいぶん落ち着きました。

元々食べさせていた餌と、退院したら存分においしいものを食べさせよう思って、買っておいた餌が結構残ってしまいました。知り合いで猫を飼っている人は特別な療法食しか食べられない猫だし、できればどこか近場で保護猫のお世話をしている方に寄付とかしようかなあと思って探しているところです。

DSC_2900.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。