しんのすけとてんのすけ
マサコんちの笑うねこ、こうちゃんの日々。タケコの家族、しんのすけとてんのすけも元気です。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
最近のコメント
マサコんち

masakototakeko

Author:masakototakeko
【名前】こうすけ(公輔)
愛称はこうちゃん

【生まれ】東京都
貰い手がなければ明日処分される、と聞いて2006年に引き取った。当時3歳。双子のそっくりな兄弟も別のお宅にすんでのところでもらわれた。2016年3月、猫伝染性腹膜炎を発症し、虹の橋を渡っていきました。12歳と半年でした。

【好きなもの】
しらすに目がない。生でも釜揚げでも。カニカマも好き。

【きらいなもの】
においがまずそうなダイエットフード

【体長】約50cm
しっぽを除く。伸び縮みするのでやや不確定

【しっぽの長さ】26cm

【体重】4.2kg

【特徴】長い。
ミックス猫ながら、初めて検診に行った時、獣医さんに「きみ、大きいねえ!」と感嘆された。爪とぎ棒を壊す力持ち。
火葬場に行ったら担当のお兄さんに「大きいですねえ!」とやっぱり驚かれたというオチの持ち主。

タケコんち
Pht0113083834.jpg
【名前】しんのすけ

【性別】元オス

【性格】思慮深い

【飼い主】タケコ

070620_ten.jpg
【名前】てんのすけ

【性別】元オス

【性格】シャイかつ甘えん坊

【飼い主】タケコ
リンク
訪問者

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.05.17_14:28
こうちゃんの四十九日に、霊園の法要に行きました。
人間の仏教の考え方が当てはまるかどうかはともかく、飼い主側からの心の整理という意味も大きいと思います。ここの動物霊園は昔から知っていいました。まさか自分がお世話になるとは思っていなかったけれど、森のなかにあってとてもいいところなので、こうちゃんが旅立つときはぜひここで、と思っていたところでもあります。

DSC_3305.jpg
お天気が良くて爽やかな緑の中、お経をあげていただきました。

IMG_9470.jpg

IMG_9416.jpg
隣の植物園では木々の新緑が美しく、薔薇も見頃です。
いい季節に送り出してあげることができました。


私はまったく霊感のようなものはないのですが、この数日前、不思議なことがありました。
法要自体は週末で四十九日ぴったりの日ではなかったのですが、ちょうど当日のこと。
それまで忙しくて家事ができておらず、お休みになってとても天気が良かったので久しぶりに山のような洗濯をこなして、窓を開けてゴロゴロしていました。さわやかな風が入ってくる午後の陽気に眠気に襲われ、ちょっとベッドの上でウトウトしていたのです。
そうしたらいきなり、背中をゴンッ!と押される感覚でハッと目が覚めました。
振り返って背後を見ましたがもちろん、誰もいる訳ではありません。
でもこの感覚、何かに似ているなあと思ってぼんやり考えたところ、あれです、こうちゃんが私がベッドに寝転がっているとよくやる背後からの頭突きでした。振り返った背後にあったスペースは、こうちゃんがいつも寝床にしていたところです。押された場所も寝ていた状態でちょうど猫の頭が届く場所でした。

DSC_2648.jpg

他の猫さんのことは知りませんが、こうちゃんは私が寝転がっていると必ずやってきて、背後から頭突きをしたり、一緒に転がったりする猫でした。
霊魂は四十九日間あの世とこの世の境を彷徨い、四十九日に天上へ旅立っていくと言います。
あれはきっと最後の挨拶に来てくれたのでしょう。
「もう行くね」と、律儀にも。

ありがとう、行ってらっしゃい。
こうちゃんが無事に天国へ行けますように。



この記事へのトラックバックURL
http://nilon.blog78.fc2.com/tb.php/359-58118c70
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。