しんのすけとてんのすけ
マサコんちの笑うねこ、こうちゃんの日々。タケコの家族、しんのすけとてんのすけも元気です。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
最近のコメント
マサコんち

masakototakeko

Author:masakototakeko
【名前】こうすけ(公輔)
愛称はこうちゃん

【生まれ】東京都
貰い手がなければ明日処分される、と聞いて2006年に引き取った。当時3歳。双子のそっくりな兄弟も別のお宅にすんでのところでもらわれた。2016年3月、猫伝染性腹膜炎を発症し、虹の橋を渡っていきました。12歳と半年でした。

【好きなもの】
しらすに目がない。生でも釜揚げでも。カニカマも好き。

【きらいなもの】
においがまずそうなダイエットフード

【体長】約50cm
しっぽを除く。伸び縮みするのでやや不確定

【しっぽの長さ】26cm

【体重】4.2kg

【特徴】長い。
ミックス猫ながら、初めて検診に行った時、獣医さんに「きみ、大きいねえ!」と感嘆された。爪とぎ棒を壊す力持ち。
火葬場に行ったら担当のお兄さんに「大きいですねえ!」とやっぱり驚かれたというオチの持ち主。

タケコんち
Pht0113083834.jpg
【名前】しんのすけ

【性別】元オス

【性格】思慮深い

【飼い主】タケコ

070620_ten.jpg
【名前】てんのすけ

【性別】元オス

【性格】シャイかつ甘えん坊

【飼い主】タケコ
リンク
訪問者

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.04.20_15:24
090420_1.jpg
谷中と言えば谷中霊園。桜の時期だったこともあり、行ってみました。東京の霊園って墓地でもあり、桜もあったりで人が行くのもあまり変じゃないというか、人がいてもフツー。で、ねこもいる。
墓石でまどろむ逆どろぼうヒゲのようなねこ。

090420_2.jpg
豪快にあくび。
立派な牙だにゃー。
うちのねこは牙を削られてしまっているので、これの半分くらいしかなくほかのねこの牙を見るとちょっとびっくりします。

090420_3.jpg
その1分後に別のねこに遭遇。
凄まれました…。
「そこ、人のお墓だから降りない?」って聞いただけなのに…。
仕方ないので寄って撮影。
このお墓の方、すみません…。
090420_4.jpg
そしてやっぱりノラと思えぬ堂々とした体つきなのでした。
スポンサーサイト

2009.04.15_22:55
090413_21330002.jpg台所から変な音がする…。
見に行くと、最近こうちゃんにちょっかいを出している茶トラの姿が窓の外に…!

ちなみに、うちの台所の窓は格子のついたタイプ。およそ8cm程度の間隔で縦の格子がついています。なんと、その格子と窓ガラスの間に茶トラがいるではありませんか!!!
「なんだぁ!?」
どうやら茶トラは台所の光に群れていた虫?か何かを狙って格子の隙間を抜けてきた模様。しかし入ったはいいが、後戻りできなくなっていたのです。
格子と窓の間は10cmほど隙間はありますが、方向転換はできない。ということは、茶トラはバックで出なければならない…のだけど、どうにもこうにも出ぐあね、前へ進んだり後戻りしたり…。こうちゃんも興味津々で見上げております。

「このまま茶トラが出られなかったらどうしよう…」
と、よぎる不安。
最悪台所の窓を開ければ中に入れるのでいいのだけど、そうする前に窓の前の調理器具を片づけないと崩されてしまいそう。
そんなことを考えてるうちに、茶トラは苦心しながらもバックで格子の隙間から抜けていきました。

よかったーと思いつつ、玄関を開けるとその茶トラがこっちを見ている。
てとてと出て行ったこうちゃんと鼻をつき合わせてくんくんしております。
けんかをしそうだったら私が出て行こうと思ったのですが、そのまま何も起こらず茶トラは去っていきました~。

こうちゃんはこの間ブンちゃんに威嚇をして猫パンチをくらったので、どんなものかと思いましたがこの茶トラとはいつもケンカは始まらない。猫のテリトリー意識は分かりません。

けれどこの絶好の機会、激写するには至りませんでした。
明日の昼間に茶トラが残していった格子に残った毛など写真に撮ってみようかと思います…。

<追記>
090416_11290001.jpg
毛は風に飛ばされたらしい…。でも狭いよね。


2009.04.14_12:50

ボール遊び?も一段落つき、ふたたびのんびりモードに戻るねこたち。
洋ねこの堂々とした座り姿に釘付けです。
090414_1.jpg
まあー、オスかメスか確かめてないんですけどね。
ボスっぽい風格なので勝手にオスだと思ってました。

090414_3.jpg
そしてアメショ入りもなぜか洋ねこのまわりをウロウロしていつまでも仲良しでした。
つがい?



2009.04.11_01:21

トラはそのまま行ってしまい、次いでアメショ入りトラも。

090410_2.jpg
「なんだ、面白いことやってるのか?」
と言わんばかりにのしのしとやってくる。なんだかすごい威圧感。

090410_3.jpg
なんかすごいー。怖いです。
その辺の小型犬なんかよりずっと大きい。襟巻きが豪華です。

090410_4.jpg
しかし私の目前で箱座り。
なぜ!?

090410_5.jpg
しかし、その奥に何かを狙う茂みに潜むキジトラ。
「あいつ、何してるんだ」

090410_6.jpg
キジトラが何をしていたかというと、茂みに落ちていた小さなボールを狙っていたのでした。
「いいもん持ってるな。俺等にもよこせ」

090410_7.jpg
あっ。

090410_8.jpg
3匹でボールをのぞき固まる。

そしてなぜかこの動きもここで終了。
なんか中途半端なねこ等やなー。


2009.04.08_22:00

すやすやと眠っているうちのおぼっちゃん。
新しいベッドができました。
090408_15240002.jpg
古本屋に売ろうと思って本を詰めた段ボールの上です。本が満杯になっていないせいか、ちょこっとへこんでいるのがお気に入りらしい。ついでに、高いところが好きなねこの習性も作用して、低い地べたに寝なくなった。あまりに気に入ったようなので、衣替えをしていたら出てきたスラムダンクのキルトを上にのっけました。するとさらに快適になったようで、昨日は1日この上から動かず。
高価なベッドなど買わずとも、ねこの心はキャッチできます(笑)。しかしこの本、永久に送れない…?



2009.04.07_14:33

一通り観光客がいなくなってもしつこく撮影(笑)。

090407_2.jpg
ちなみに、これが夕焼けだんだん。私は階段の上に夕日が落ちるのかと思っていましたが逆でした。階段から見下ろす商店街の方に夕焼けがありました。

090407_3.jpg
さらにねこ探しをしていると茂みに潜むキジトラが。

090407_4.jpg
さらに新手のトラも。

090407_5.jpg
「ふぅー、邪魔された」
と、近づくとのびをして去っていきます。
邪魔してすいません…。

090407_6.jpg
しかしこの辺りのねこはどれもこれも立派な体格です。ご飯をちゃんともらっているのだね。

090407_7.jpg
「む?」
さきほどの洋ねこがこちらを発見。

つづく。



090401_17160001.jpg
先日、表参道を歩いていたら道を横切る黒い影。
キャットストリートの入り口に黒猫がうずくまっていました。
猫通りにまさに猫!

090401_17150001.jpg
よく見ると首輪をしていたので、どこかの飼い猫らしい。

090401_17160002.jpg
しつこく呼ぶと振り返ってくれました。
あんな街中でも裏には猫がいるんですね~。



2009.04.04_12:37

観光客も減ってなででくれる人もいなくなってきて…。
「ふぅー」とのび。
090404_1.jpg
おつとめ終了?

090404_2.jpg
すると、さっき茶トラを撃退したキジトラが様子見にやってくる。
人だかりが気になったらしい。

090404_3.jpg
でも偵察だけするとすっと去る。
なでられるのは嫌いなようだ。

090404_4.jpg
その間も我関せずの洋ねこ。堂々としております。

090404_5.jpg

最後には4匹が落ちていました。



2009.04.02_00:19

道路の反対にもねこいっぱい。

090401_2.jpg
なんとなく寂しがりやの白ねこ。人のそばにそっと寄り添う。

090401_3.jpg
黒と茶トラ…?の混じったミックスさん。

090401_4.jpg
背中の模様がアメショ。体長もこうちゃんサイズ。

090401_5.jpg
もっさもさの洋ねこ。こうちゃんよりすごいでっかい!
洋ねこは違うなー。

090401_6.jpg
小柄な黒ねこ。

わあー、いるいる。ねこいっぱい!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。