しんのすけとてんのすけ
マサコんちの笑うねこ、こうちゃんの日々。タケコの家族、しんのすけとてんのすけも元気です。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
最近のコメント
マサコんち

masakototakeko

Author:masakototakeko
【名前】こうすけ(公輔)
愛称はこうちゃん

【生まれ】東京都
貰い手がなければ明日処分される、と聞いて2006年に引き取った。当時3歳。双子のそっくりな兄弟も別のお宅にすんでのところでもらわれた。2016年3月、猫伝染性腹膜炎を発症し、虹の橋を渡っていきました。12歳と半年でした。

【好きなもの】
しらすに目がない。生でも釜揚げでも。カニカマも好き。

【きらいなもの】
においがまずそうなダイエットフード

【体長】約50cm
しっぽを除く。伸び縮みするのでやや不確定

【しっぽの長さ】26cm

【体重】4.2kg

【特徴】長い。
ミックス猫ながら、初めて検診に行った時、獣医さんに「きみ、大きいねえ!」と感嘆された。爪とぎ棒を壊す力持ち。
火葬場に行ったら担当のお兄さんに「大きいですねえ!」とやっぱり驚かれたというオチの持ち主。

タケコんち
Pht0113083834.jpg
【名前】しんのすけ

【性別】元オス

【性格】思慮深い

【飼い主】タケコ

070620_ten.jpg
【名前】てんのすけ

【性別】元オス

【性格】シャイかつ甘えん坊

【飼い主】タケコ
リンク
訪問者

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「こんちわー」
IMG_0420.jpg
とっても人懐こくて、私のカメラを舐めまわした鯖ブチさん。


スリスリしてくる鯖ブチさんを撫で回していたら、また新しい猫がやってきた!

IMG_0424.jpg
赤い首輪がおしゃれな…トラ?

IMG_0430.jpg
ちょっとシャイ。

IMG_0432.jpg
遠くから見てくる。

IMG_0442.jpg
反対側には白っぽい猫溜まり。この日は蒸し暑かったので、こういう感じにダラダラしていたんだと思われる。

IMG_0447.jpg
ひとしきりカメラを舐めて、私に撫でられて満足の鯖ブチさん。

IMG_0454.jpg
トラさんが白い群れに向かっていこうとアクション。しかし、白グループからはものっそい威嚇が上がります。
テリトリーが違うんだね。

IMG_0457.jpg
威嚇に負けてすごすご消えていくトラさん…

IMG_0467.jpg
トラさんが消えたあと、白グループは無邪気にじゃれあっていました。

つづく。


スポンサーサイト

ぼんやり猫を集めている場合ではない。
早くグラバー園に行かねば!

そんな風に歩き出した私の前に新たな猫が登場。

IMG_0391.jpg
「こんちわー」

IMG_0397.jpg
「なでてってー」

ああ…ねこ…

IMG_0399.jpg
わっ、また来た!

IMG_0403.jpg
ぐん

IMG_0405.jpg
ぐんぐん

IMG_0406.jpg
ぐんぐんぐん

わー、来た。
そして片方では

IMG_0408.jpg
「なでてー」

IMG_0413.jpg
「はやくー」

IMG_0416.jpg
あれっ、気づかないうちにミケが増えてるー!?

長崎ねこ集めが終わらない…

つづく。




グラバースカイロードを上がったところはベンチがあり、少し開けているのですが…
草を食む猫の脇を見ると、猫がいっぱいいる!

IMG_0319.jpg
ベンチ占領。

IMG_0332.jpg
起きる気配がない…

IMG_0337.jpg
寝る

IMG_0324.jpg
寝る

IMG_0342.jpg
あ、起きた。

結構観光客が絡みにいくけど、なんともおおらかです。


IMG_0326.jpg
中には警戒心の強い子もいて、木陰からそっと見てくる。
ふくよか…

IMG_0353.jpg
そして、ひたすら人懐っこい子も。

IMG_0358.jpg
とっても痩せて痛々しいくらいなのだけど、まだ子猫かな?耳カットもされてない。
エサやりさんはいるはずだから、ちゃんとご飯もらうんだよ…

IMG_0371.jpg
しつこく写真を撮っていたら起きてきた。

IMG_0378.jpg
木陰では爪とぎも始まる。

写真を撮りまくっていたら、近くの観光客の方に「猫撮りにきたの〜?」と言われる。
いえ、夢中になってしまっただけです…。

IMG_0390.jpg
しかしいつまでもここに止まってはいられない、と無念ながら立ち去ることに。
でも最後までトラたちは寝ていました…

つづく。




IMG_0290.jpg
オランダ坂周辺は洋館が点在しておりますが、全部巡っていると時間もないのでぶらぶらと下ってゆきます。
次の目的はグラバー園。

斜めエレベーターのグラバースカイロードを使って上に登ります。この時点で既に長崎の坂に疲れていたので助かった。しかし、山肌にびっしりと家が張り付き、長崎ってすごいところだなあと再認識。
IMG_0469.jpg

そしてエレベーターを降りると…
IMG_0293.jpg
第3の猫に遭遇。

IMG_0296.jpg
この子も

IMG_0300.jpg
ひたすらに

IMG_0312.jpg
草を食う!

長崎の猫は草が好き?

IMG_0303.jpg
チラッ

こちらを気にするものの、気にせず草を食む白猫なのでした。


つづく。



そんなに長くないオランダ坂を登り切ると、活水女子大学にたどり着きます。さらに進んで右に降りていこうとすると、左に「唐人屋敷」の文字。狭い階段を降りていった先のようです。
距離的にはそんなに長くないみたいなので、行ってみることに。

IMG_0228.jpg
この日はすごく蒸し暑くて、唐人屋敷の端っこに着いた時点で結構ヘトヘト。
奥の方まで見る余力がなく、ちょっとお寺を見ただけで元の道に引き返そうとしたところ…。

IMG_0231.jpg
第二の猫に遭遇。
しかもなつこい。

猫に餌をやっているおじさんがいたので聞いてみたところ、
トラは飼猫で、それ以外はノラとのこと。

全部で5匹ぐらいいる中、一番人懐っこいノラがいきなり足にぐでーん。
IMG_0236.jpg

IMG_0240.jpg
「なでてー」

…これは相当人懐っこいぞ。案の定オスだし。

IMG_0245.jpg
おじさんの飼猫だというトラはそこまで近寄らず。
しかし、飼猫なのにボッソボソやぞ、君。

IMG_0259.jpg
近寄ってはこないものの、しかしこちらもぐでーん。

IMG_0270.jpg
やっぱりこっちもぐでーん。

ひとしきり腹を撫でまくって、でもここに長くとどまっている訳にもいかず、去ろうとすると…

IMG_0281.jpg
「行くの―?」と、最後までゴロンゴロンぐでーん、な猫でありました。

名残惜しいものの、長崎って…って思い始めながら唐人屋敷を後にしたのでした。

つづく。




先日長崎に行きました。
よく知らなかったのですが、街歩きマップを見ると猫の絵が書いてある。
「猫がいるのかな?」そんな軽い気持ちで観光をスタート。
すると、いたるところに驚くほど猫がいっぱい。

という訳で、観光のはずが途中から猫集めになってしまった記録です。
最初に行ったのはオランダ坂。
思ったよりも短い距離ですが、休憩できる洋館などもあります。

すると、猫の姿が!
猫を見るとついていく習性があるため、こっそり後をつけます。

IMG_0202.jpg
迷惑そうな顔。

IMG_0215.jpg
入っていった先は素敵な白い洋館です。東山手十二番館という建物。

IMG_0212.jpg
草むらに入った猫はひたすら草を食べようとしていました。

IMG_0209.jpg
食べる。

IMG_0207.jpg
とにかく食べる。

IMG_0213.jpg
「なんか文句ある?」

…いえ、ないです。
思う存分食べてください。

まだ子どもかなあ?ってぐらいの小型のトラでした。

このときはまだ猫がたくさんいるとは知らなかったので、一匹遭遇に満足して、さらに歩いていくのでした。

つづく。




2016.05.27_11:22
DSC_3397.jpg
気楽innさんつづき。
夜、買い物に出てかえってきたら外の縁台にミーちゃんがいました。
日本家屋の縁台が似合う美少女!
たまより一回り以上小さい、女の子って感じの猫です。


DSC_3398.jpg
しかし近づいてもなかなか顔は見せてくれません。
プイッとするあたりも女子っぽい。


DSC_3403.jpg
気楽さんの入口はこういう扉なのですが、下の方にキャットドアがあり、夜中でも出入りしています。
夜中に物音がする…と思ってのぞきにいったらたまが入ってこようとしてたりしました。
日本家屋で猫を飼うの、いいですね。憧れる〜。



2016.05.26_12:33
京都で町家のゲストハウスに泊まりました。
選んだのは猫がいるという「気楽inn」さん。

DSC_3417.jpg
外観は撮り忘れたけど、ベランダに出られる個室を予約。ブドウのツルが茂って涼しげです(この日は32度でしたが…)。ドミトリーもあります。

帳場に2匹の猫、たま(♂)とミー(♀)がいます。
着いたときは帳場の暖簾の向こうのカゴで寝ていました。

夜の11時頃、帳場に降りていくと…。
DSC_3405.jpg
動くたま発見!ブレる!

脱兎のようには逃げませんが、そこまで人馴れはしていません。かといって、姿を隠すほどではない。ちょっと嫌そうだけど、ちゃんと撫でさせてくれます。喉を撫でるとゴロンてなる。
たまは推定5キロ以上6キロ未満。大きめ。

DSC_3407.jpg
とはいえ、知らない人を見るとすぐに帳場のカゴに引っ込もうとします。

DSC_3415.jpg
顔を見せてよー!と粘ったら撮らせてくれました。

DSC_3412.jpg
手前ではミーちゃんが寝てます。

猫好きさんには良いゲストハウスではないでしょうか。
また泊まりたいな。




2016.05.24_16:43
奈良の長谷寺に行きました。
花の寺として有名ですが、いろいろと見事なお寺です。

本堂横の別のお堂の方へ行ってみると、何やら柴犬がいます。

DSC_3369.jpg
おお、かわゆい。

近寄ってみたところ、番犬修行中につき、触らないように書いてありました。
大変だなあ。時々サボってるそうですが。

DSC_3368.jpg
頑張れ、たびちゃん。

DSC_3360.jpg
長谷寺といえば、この登廊。そして牡丹。

DSC_3352.jpg

残念ながら牡丹は終わっていましたが、芍薬はありました。次は紫陽花ですね。





DSC_3367.jpg
あ、サボってる…。

たびちゃん、しっかりー!
悪い人が来たら撃退するんだよーーー!!




2016.05.17_14:28
こうちゃんの四十九日に、霊園の法要に行きました。
人間の仏教の考え方が当てはまるかどうかはともかく、飼い主側からの心の整理という意味も大きいと思います。ここの動物霊園は昔から知っていいました。まさか自分がお世話になるとは思っていなかったけれど、森のなかにあってとてもいいところなので、こうちゃんが旅立つときはぜひここで、と思っていたところでもあります。

DSC_3305.jpg
お天気が良くて爽やかな緑の中、お経をあげていただきました。

IMG_9470.jpg

IMG_9416.jpg
隣の植物園では木々の新緑が美しく、薔薇も見頃です。
いい季節に送り出してあげることができました。


私はまったく霊感のようなものはないのですが、この数日前、不思議なことがありました。
法要自体は週末で四十九日ぴったりの日ではなかったのですが、ちょうど当日のこと。
それまで忙しくて家事ができておらず、お休みになってとても天気が良かったので久しぶりに山のような洗濯をこなして、窓を開けてゴロゴロしていました。さわやかな風が入ってくる午後の陽気に眠気に襲われ、ちょっとベッドの上でウトウトしていたのです。
そうしたらいきなり、背中をゴンッ!と押される感覚でハッと目が覚めました。
振り返って背後を見ましたがもちろん、誰もいる訳ではありません。
でもこの感覚、何かに似ているなあと思ってぼんやり考えたところ、あれです、こうちゃんが私がベッドに寝転がっているとよくやる背後からの頭突きでした。振り返った背後にあったスペースは、こうちゃんがいつも寝床にしていたところです。押された場所も寝ていた状態でちょうど猫の頭が届く場所でした。

DSC_2648.jpg

他の猫さんのことは知りませんが、こうちゃんは私が寝転がっていると必ずやってきて、背後から頭突きをしたり、一緒に転がったりする猫でした。
霊魂は四十九日間あの世とこの世の境を彷徨い、四十九日に天上へ旅立っていくと言います。
あれはきっと最後の挨拶に来てくれたのでしょう。
「もう行くね」と、律儀にも。

ありがとう、行ってらっしゃい。
こうちゃんが無事に天国へ行けますように。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。